福井市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

福井市の家財引越しの料金について

2016年10月04日 14時48分

元運送業界の管理人が語る!大型家電など家財道具にかかる価格帯を知りたいとき、どういった方法を使えばベストかご存知ですか?引越しまでの余裕が少ないケースや、自力で行う交渉事が得意でない方に良い方法をご紹介します。それは…WEBの一括見積もりサイトから引越し会社に見積を出させる、ただこれだけ。そうする事により、たった1回の申し込みで複数の引越し業者から見積を出させることが出来るのです。概算が出揃えば、同じ条件だとしても、業者によって価格が違うことにびっくりするかもしれません。だから、複数の業者から見積りを取りそろえる、というステップが家財引越し業者を選定する前に絶対すべきことです。タンスや本棚、冷蔵庫など家財道具を送る場合、目安とするべきはクロネコヤマトの家財宅急便です。ヤマトのグループ会社にあたる、ヤマトホームコンビニエンスという会社です。ここは引越し会社です。両者の違いはヤマトの宅配は部屋から外、外からの搬入作業もしてもらえないので価格は下がります。一方でヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便の方は部屋の奥から搬出など含め、引越し会社のくくりなので頼むことが可能です。宅急便より料金が高いです。そしてアートやサカイなどの引越し専門御者と値段交渉するなら、このヤマトの家財宅急便の料金をベースにして価格を下げられるか確認するといいです。当然ですが、業界の繁忙や空き状況で、ヤマトよりも価格の安いところが見つかるケースもあり得ます。そういったとき、一番安いところを探したいなら、一括サイトの利用が良いです。電話で聞いていく手間がかかりません。項目を数か所埋めるだけで、スグに価格を調べられます。同じく業界大手の佐川がやっている大型家具・家電設置輸送サービスという家財向けサービスは法人対象になります。日本郵便のゆうパックもありますが、3辺の取り扱いサイズが最大170cmの規約なので、大体の家財は超えてしまうでしょう。前述したとおり、家財引越しの料金で泣きを見ないためには、複数の業者から見積りを出させることが大事です。「聞いたことがある引越し会社だからここに決定しよう」なんていうことで、他社の見積もりを御願いしなければ、料金はその会社だけが決めることに。思いの外高額になっている可能性もあり得ます。しかしながら、いくつもの会社に直接電話をして見積を出してもらうのは面倒な作業ですよね。なのでやってほしいのが、こうした一括見積もりサイトからの比較方法です。家財引越しをする時の料金相場や、値段を下げる方法を見つけたい場合、一括の見積もりサイトを使うべきとお伝えしました。ではどうして勧めるのか、ということをご紹介します。1.普通に見積もりを取るより、サイトを使う方が値引き額が大きい2.サイトを利用すれば1回だけの入力作業で最大10社に同時に請求できるので簡単「割引額が大きい」とは、引越し業者側の「ライバル会社に向けた対抗意識」をはっきりとさせて、料金を安くさせる、という方法です。各社に手間のかかる交渉をせずとも、「サイトからの問い合わせ」=「他社と比較していますよ」という前提の依頼を意味するので、業者も1回目から競合会社の値段を意識して、値段を下げて見積書になることになるだろう、というわけ。これなら、駆け引き交渉が嫌という方や、投げやりになってうっかり「比較しなくていいや」なんてなりがちなタイプでも楽に格安にできるでしょう。ただ、この手法で格安に値引きを頼めるのは、引越しの閑散期と呼ばれるシーズンが多く、春の新生活などで忙しい時期だと大きく値下げにはならないかもしれません。1件でも多く申し込みが欲しい!というような会社であれば、良心的で激安な見積もりを出すことも考えられるので、どんどんたくさんの見積りを出してもらい、見比べてみるのがいいですね。